人生に必要なことは全て犬で学んだ
ホーム > > 日焼後にオススメの緑茶パック

日焼後にオススメの緑茶パック

【美白には緑茶!】
緑茶に含まれるカテキンは、美白に良いといわれています。特に痛みを伴わない軽い日焼け後のアフターケアに最適です。もちろん、日焼けだけでなく普段のお手入れにもピッタリです。そんな緑茶の成分をしっかり肌に届けるには緑茶パックはオススメです。家庭ある材料で簡単に作れますので、日焼けした肌を早く戻したい時など、もしもの備えに覚えておくと役に立つかもしれません。

【簡単!緑茶パックの作り方】
材料は緑茶の粉茶が大さじ1、小麦粉が
大さじ3、水が適量です。まず粉茶と小麦粉をよく混ぜ合わせます。次に混ぜ合わせた粉に少しずつ水を加えながらかき混ぜていきます。指でたっぷりすくって逆さにした時にゆっくり落ちる程度の硬さになったら完成です。硬さがよくわからないようでしたら、洗顔料の硬さくらいを目指してみてください。

【さあやってみよう!緑茶パックの使い方】
では、出来上がった緑茶パックを使ってみましょう。まずは二の腕などでパックが体質に合うかどうかパッチテストを必ずした上で、メイク落としと洗顔をしっかりした後、顔はタオルで水分を拭き取って乾いた状態にしておきます。次に緑茶パックを顔に塗っていきます。目の周りと唇は避けて塗るのですが、この時のコツは薄すぎず、厚すぎず均一に塗っていくことです。塗り終わったら5分から10分程度そのままにして浸透させ、その後洗い流します。このときパックが乾きすぎると肌の水分が失われてしまうので、乾燥してきたと思ったら洗い流しましょう。使用頻度は3日に1回から1週間に1回です。肌の状態を見ながら調整してください。
シワができる原因が知りたい方はこちら